bot開発

第3回 ドルコスト平均法で自動積立!サルでも分かる仮想通貨botの作り方!

投稿日:

こんにちは。

なおき(@naoki_finance)です。

前回は、Public APIを用いて取引所の現在価格を取得するプログラムを作成しました。

今回は、Private APIを使う練習としてbitbankでドルコスト平均法を用いて自動積立を行うbotを作っていきます。

ドルコスト平均法についてはこちらの記事で説明していますのでご覧ください。

スポンサーリンク

アドセンス




準備:APIキーの取得

今回は、エントリーを行うのでPrivate APIを使用します。

Private APIは、ご自分の口座にアクセスし、APIキーを取得する必要があります。

※基本的にどの取引所でも流れは同じです。

bitbankにログインし、APIをクリック

APIキーの発行をクリック

必要事項を入力して確認するをクリック

ラベルには、このAPIキーに名前を付けるものなのでお好きなものを入力します。

権限は付与の仕方によってできることが変わります。

参照:自分の口座残高などを取得する際に付与します。

取引:注文などの取引を行う際に付与します。

出金:出金が必要な場合に付与します。

今回は出金は必要ないので、参照と取引の権限のみ付与します。

 

APIキーの確認

APIキーの確認を行い、APIキーとシークレットキーをメモしておきます。

 

ドルコスト平均法のプログラミング

今回使用するソースコードはこちらです。


import ccxt
from datetime import datetime
from time import sleep
import json

"""
bitbankにccxtのbitbankを使うデータを入れる
"""
bitbank = ccxt.bitbank({
    "apiKey": "XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX",
    "secret": "XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX"
})

while( True ):
    # 現在の価格取得
    data = bitbank.fetch_ticker(symbol="XRP/JPY")

    # 毎日100円ずつ積み立てていく
    amount = 100 / data["ask"]
    # エントリー注文発行
    res = bitbank.create_order( symbol="XRP/JPY", type="market", side="buy", amount=str(amount), price=1 )

    print(str(datetime.now().strftime("%Y/%m/%d %H:%M:%S") ) )
    print( json.dumps(res, indent=True) )
    print("--------------------------------------------")

    # 1日スリープ
    sleep( 60 * 60 * 24 )

※apiKey、secretには、先ほど取得したキーを入力します。

 

これをそのまま実行してもエラーとなると思いますのでCCXTを少し修正する必要があります。

Anacondaをインストールしたフォルダの中にbitbank.pyというファイルがありますのでそちらを修正します。

※私の場合のフルパスは、C:\Users\Naoki\Anaconda3\Lib\site-packages\ccxt\bitbank.pyです。

261行目のtimestamp = から始まる行を修正します。「* 1000」を取ります。

修正前:


timestamp = self.safe_integer(order, 'ordered_at') * 1000

修正後:


timestamp = self.safe_integer(order, 'ordered_at')

※修正後は、Spyderを再起動します。

 

あとは前回作ったバッチファイルのファイル名をこんかい作ったファイル名に変更すれば自動で積立を行うbotが完成です。

 

最後に

今回も30行程度のプログラムでドルコスト平均法で自動積立を行うbotを作ることができました。

銀行口座からの自動引き落としまではできませんは、bitbankの口座に入金さえしておけば自動で購入することが可能です。

今回は例外処理を入れていないので、次回はこのプログラムに例外処理を入れていこうと思います。

※例外処理、エラー処理はとても大事です。

 

では。

 

前回の記事はこちら↓

第2回 取引所の価格を定期的に取得しよう!サルでも分かる仮想通貨botの作り方!

こんにちは。 なおき(@naoki_finance)です。 前回は、ご自身のPCに仮想通貨bot開発用のソフトをインストールして開発環境の構築を行いました。 今回は、実際に取引所(bitbank)から ...

続きを見る

次回の記事はこちら↓

第4回 例外処理で稼動率アップ!サルでも分かる仮想通貨botの作り方!

こんばんは。 なおき(@naoki_finance)です。 前回は、第3回 ドルコスト平均法で自動積立!サルでも分かる仮想通貨bot開発!と題して簡単なbotを開発しました。 しかし、あのbotは例外 ...

続きを見る

 

動画もご覧ください↓

 

アドセンス




アドセンス




  • この記事を書いた人
なおき

なおき

2017年7月から仮想通貨投資を行っている兼業トレーダーのなおきと申します。 仮想通貨投資の前はFX(為替)をやっていました。 FXで得た知識を生かして悠々自適な生活を目標としています。 まずは億り人になり、脱サラを目指します!! このブログでは、仮想通貨投資で実際に稼ぐことができるのか、私の投資状況など生の声をお届けしていきます! 私の投資経験などの詳しいプロフィールはこちらTwitterもやっていますのでぜひフォローしてください!

おすすめ記事

1

こんばんは。 なおき(@naoki_finance)です。 先日の記事でYouTubeで仮想通貨botプログラミングチャンネルを始めますよという告知をさせていただきました。 そのプログラミングチャンネ ...

2

こんばんは。 なおき(@naoki_finance)です。 この記事をご覧いただいている方は仮想通貨投資で一財築きたい!と考えている方だと思います。 ただ、一口に仮想通貨投資といってもいろいろな投資ス ...

3

こんばんは。 なおき(@naoki_finance)です。 これまでもBANKERAの配当(レベニューシェア)報告をさせていただいていましたが、毎週同じような記事ができてしまうので、これからはこの記事 ...

-bot開発
-, , , ,

Copyright© 5 万円で始めた仮想通貨トレード、ほんとに稼げる? , 2018 All Rights Reserved.