投資戦略

レンディングでリスクなく仮想通貨を増やそう!仮想通貨を貸し出すサービスをご紹介!

投稿日:2018年5月18日 更新日:

こんにちは。

なおき(@naoki_finance)です。

今回は、仮想通貨の投資スタイルであるレンディングについてシェアします。

 

レンディング(貸仮想通貨)?メリットは?

レンディングとは、その名の通り、自分が所有している仮想通貨を取引所に貸し出すことで満期日に最大5%の金利を受け取ることができます。

所有している仮想通貨を取引所に貸し出しているだけですので基本的にリスクが低い投資法となります。

仮想通貨投資をしていると5%の金利というと少ないように思えてしまうかもしれませんが、日本の銀行の金利は、定期預金(5年)でも年利0.30%程度ですので、低いリスクで5%の金利を受け取れるというのは大きなメリットとなります。

また、貸し出しを行った後は、何もすることがないのでトレードが苦手な人でも安心して投資することが可能ですね。

 

レンディングのデメリットは?

レンディングのメリットをご紹介しました。

ただ、上記にリスクが低いとわざわざ書いているように全くリスクがないわけではなく、デメリットも存在します

1. 貸し出した通貨が引き出せなくなる。

貸し出し期間中は、貸し出した通貨が引き出せなくなります。

そのため、他の通貨を購入したいとか、Fiat通貨に変えたい時などは不便になります。

2. 取引所になんらかのトラブルがあり、通貨が無くなってしまう。

仮想通貨取引所は、これまでに何度もトラブルによってGOX(仮想通貨が無くなってしまう)事件が起きています。

その場合、貸し出した通貨そのものも無くなってしまうリスクもあります。

3. 貸し出し期間中に金利よりも値下がりしてしまう。

レンディングの金利は5%と大きいですが、仮想通貨のボラティリティ(値動きの幅)は大きいため、貸し出している期間中に5%以上値下がりしてしまうことも考えられます。

 

レンディング可能な取引所

レンディング可能な取引所は国内には3つあり、それぞれ取り扱い通貨や仕組みが違います。

 

取引所取り扱い通貨利率備考
bitbank全通貨
※2018年5月25日現在は、BTCのみ。順次拡大予定。
3~5%貸し出し期間は1年固定
GMOコイン全通貨5%貸し出し期間は90日固定。
最小貸し出し価格が高額
Coincheck全通貨1~5%新規登録停止中

 

まとめ

レンディングのメリット・デメリットについてご紹介しました。

デメリットはあるものの、ガチホ戦略などで取引所やウォレットにコインを眠らせておくのであればレンディングはとても良い投資法だと思います。

リスクが高い仮想通貨投資においてリスクが低く、手堅い投資ができるというのはとてもありがたいですね。

 

ではまた。

アドセンス




アドセンス




  • この記事を書いた人
なおき

なおき

2017年7月から仮想通貨投資を行っている兼業トレーダーのなおきと申します。 仮想通貨投資の前はFX(為替)をやっていました。 FXで得た知識を生かして悠々自適な生活を目標としています。 まずは億り人になり、脱サラを目指します!! このブログでは、仮想通貨投資で実際に稼ぐことができるのか、私の投資状況など生の声をお届けしていきます! 私の投資経験などの詳しいプロフィールはこちらTwitterもやっていますのでぜひフォローしてください!

おすすめ記事

1

こんばんは。 なおき(@naoki_finance)です。 先日の記事でYouTubeで仮想通貨botプログラミングチャンネルを始めますよという告知をさせていただきました。 そのプログラミングチャンネ ...

2

こんばんは。 なおき(@naoki_finance)です。 この記事をご覧いただいている方は仮想通貨投資で一財築きたい!と考えている方だと思います。 ただ、一口に仮想通貨投資といってもいろいろな投資ス ...

3

こんばんは。 なおき(@naoki_finance)です。 これまでもBANKERAの配当(レベニューシェア)報告をさせていただいていましたが、毎週同じような記事ができてしまうので、これからはこの記事 ...

-投資戦略
-, ,

Copyright© 5 万円で始めた仮想通貨トレード、ほんとに稼げる? , 2018 All Rights Reserved.