ツール

短期トレードの必須ツール!いなごFlyerのご紹介!!

投稿日:

こんばんは。

 

なおき(@naoki_finance)です。

 

先日、知人のツイキャスで教えてもらった直近の仮想通貨トレード量を可視化してくれるツール、その名もいなごFlyerが便利そうだったのでシェアしたいと思います!

いなごFlyerとは?

いなごFlyerとは、いなごチャートと呼ばれる直近の仮想通貨トレード量(Taker)のチャートを可視化してくれるとともに、大きな動きがあったときは音で通知してくれるユニークで便利なツールでブラウザで動作します。

 

この文章だと何がなんだか分からないと思いますので順を追って説明させていただきます。

 

いなごFlyerのメイン画面はこんな感じです。

画面中央にINAGO Chartと呼ばれる積み上げグラフようなものが並んでいます。(デフォルト設定では5秒毎に更新)

 

このチャートの中央左側の0を境に上に伸びているグラフ(赤枠で囲った①)が買いのTaker注文(板に既にある注文を取りに行く注文)が約定したもののグラフです。

 

そして下に伸びているグラフ(青枠で囲った②)が売りのTaker注文が約定したもののグラフです。

 

①も②もグラフの大きさによって約定した量を表します。

 

つまり、上に大きく伸びていて、下にはグラフが小さい場合、買いが大きいということになります。

 

また、取引所によってグラフの色が分かれていますのでどの取引所の取引量が多いかが分かるようになっています。

更に大きく約定したときに音で知らせてくれます。音は取引所毎に設定できるようになっています。

 

次に緑で囲った③が各取引所の現在の価格です。

 

そしてオレンジで囲った④が20秒毎の買い/売りの量が表示されます。

 

この画面を下にスクロールするとこのような各取引所での取引量が表示されます。

更に下にスクロールするといろいろ設定する画面が表示されます。

チャート(グラフ)の表示有無や音の設定、音量の調節ができるようになっています。

 

いなごFlyerの活用方法

いなごFlyerの活用方法としましては、音やグラフによって直近の相場が強いか弱いかがほぼリアルタイムで分かりますのでそれによってすぐに取引できればいなごすることによって利益を出すことも可能かもしれません。

 

また、ポジションを持っていた場合の逆方向の音やグラフになったときにはこれをサインにすぐ損切りするというルールを作ることも可能です。

 

各主要取引所のデータをほぼリアルタイムで一つの画面で見ることができ、音でお知らせもしてくれるなかなか無いツールなので重宝すると思います。

 

ただ、慣れないの何の音なのか最初はさっぱり分からないので使いながら慣れていくのがいいと思います。

 

設定項目もいろいろありますが、とりあえずそのままでいいと思います。

 

まずは自分が使っている取引所のグラフの色と音を覚えてすぐに反応できるようにしましょう。

 

ではまた。

アドセンス




アドセンス




  • この記事を書いた人
なおき

なおき

2017年7月から仮想通貨投資を行っている兼業トレーダーのなおきと申します。 仮想通貨投資の前はFX(為替)をやっていました。 FXで得た知識を生かして悠々自適な生活を目標としています。 まずは億り人になり、脱サラを目指します!! このブログでは、仮想通貨投資で実際に稼ぐことができるのか、私の投資状況など生の声をお届けしていきます! 私の投資経験などの詳しいプロフィールはこちらTwitterもやっていますのでぜひフォローしてください!

おすすめ記事

1

こんばんは。 なおき(@naoki_finance)です。 この記事をご覧いただいている方は仮想通貨投資で一財築きたい!と考えている方だと思います。 ただ、一口に仮想通貨投資といってもいろいろな投資ス ...

2

こんばんは。 なおき(@naoki_finance)です。 これまでもBANKERAの配当(レベニューシェア)報告をさせていただいていましたが、毎週同じような記事ができてしまうので、これからはこの記事 ...

3

こんにちは。 なおき(@naoki_finance)です。 これまでZaifコイン積立を推してきたにも関わらず、ちゃんとZaifコイン積立のやり方の記事を書いていなかったのでここで記事にしておこうと思 ...

-ツール
-, ,

Copyright© 5 万円で始めた仮想通貨トレード、ほんとに稼げる? , 2018 All Rights Reserved.